石清水八幡宮の桜スポットはお花見と厄除け開運祈願、近隣の桜情報も

石清水八幡宮は、平安時代から桜の名所として知られています。

見ごろになると男山全体が桜花が咲き誇り見事な景観を映し出します。

山上境内も桜色に包まれますが、とくに神苑のシダレザクラは見事です。

京都市から外れているせいか、土日でも然程混雑しないので、人混みが苦手な方やのんびりと過ごしたい方にはおすすめスポットです。

石清水八幡宮の桜

石清水八幡宮は日本三代八幡宮の1つで、京都府八幡市の男山の山頂にある神社です。

石清水八幡宮が鎮座する男山山上は、春になると約200本の桜が咲き、特に神苑の枝垂桜は樹齢が古く見応え十分です。

車で山上まで行けますが、電車でアクセスする場合、京阪電車「八幡市駅」で降り、男山ケーブルに乗って山上までの車両から眺める景色も絶景です。

ケーブルカーに乗らず徒歩でも標高123mで所要時間約40分ですので、参道も整備されていますし、軽い登山感覚でお花見しながら登られるのもいいですよ♪

3月春分日~4月30日まで「男山桜まつり」として様々な祭典行事が執り行われます。

4月上旬には夜の特別参拝が行われ、桜のライトアップを鑑賞できます。

本殿の特別拝観では、神主による拝観案内や貴重な文化財の特別公開が行われ、その他、お茶席

、日本酒ブース、祈願ろうそくの献灯など、様々な催しも行われます。

 

石清水八幡宮は全国屈指の厄除け、必勝の神社

石清水八幡宮は貞観元(859)年に創建された男山の山上にある、九州の宇佐神宮、関東の鶴岡八幡宮とともに日本三大八幡のひとつにあげられている神社の一つです。

神社名は、男山の中腹に涌き出ている霊泉「石清水」に因んだものです。

鎌倉時代の元寇で、境内から打ち放たれた巨大な矢が元軍に襲いかかり撃退したという言い伝えから厄除け開運の神様として信仰されています。

また、創建以来公家と武家の信仰が篤く、とりわけ清和源氏が氏神と崇めたことから、もともとあった武神・弓矢の神としての信仰がますます強くなり必勝の神社としても有名です。

織田信長や豊臣秀吉といった武将たちからも信仰を受け、清和源氏の流れをくむ徳川家の信仰も厚く、現社殿は三代徳川家光の造営が造営し、建造物16棟が国の重要文化財に指定されています。

 

石清水八幡宮のご祭神

中御前 - 応神天皇(おうじんてんのう)(第15代) 〔誉田別尊(ほんだわけのみこと〕

西御前 - 比咩大神(ひめおおかみ) 〔多紀理毘賣命(たぎりびめのみこと)・市寸島姫命(いちきしまひめのみこと)・多岐津比賣命(たぎつひめのみこと)〕

東御前 - 神功皇后(じんぐうこうごう) 〔息長帯比賣命(おきながたらしひめのみこと)〕

 

石清水八幡宮とエジソン

 

世界の発明王トーマス・アルバ・エジソンが白熱電球に使用したフィラメントは、ここ男山の竹を材料にしています。

長持ちする電球の研究を続けたエジソンは、男山の真竹からフィラメントを作り、電球の寿命を飛躍的に伸ばしたそうです。

1934年(昭和9年)、境内の隣接地にエジソン記念碑が建てられ、1958年(昭和33年)には境内に移転されました。

 

アクセス

電車ご利用の場合

大阪環状線「京橋駅」もしくは奈良線「東福寺駅」から京阪「八幡市駅」~男山ケーブル約3分「男山山上駅」~徒歩5分です。

京都駅からJR奈良線「東福寺駅」下車~京阪電車に乗り換え「八幡市駅」下車~男山ケーブル約3分「男山山上駅」~徒歩5分

石清水八幡宮の駐車場

●男山山上の石清水第三駐車場が無料

●山のふもとの石清水八幡宮 頓宮駐車場は500円

頓宮駐車場周辺は京阪「八幡市駅」が近いので、土日は混み合うことが多いです。

第三駐車場は山上にあり、駐車台数も約300台駐車できるので、土日でも空いている可能性が高いです。

 

インフォメーション

住所 〒614-8588  京都府八幡市八幡高坊30(男山山上)
電話番号 075-981-3001
駐車場 山上第三駐車場(約300台)無料  頓宮駐車場(80台)普通車500円
ホームページ http://www.iwashimizu.or.jp
営業時間 4月~9月 5:30~18:30 開閉門時間
10月 6:00~18:00 開閉門時間
11月~3月 6:30~18:00 開閉門時間 ※12月31日~1月19日は不定

 

 

石清水八幡宮近隣の桜の名所

「さくら近隣公園」

山の下の頓宮駐車場から車で約8分、歩いて約30分ほどの「さくら近隣公園」も桜の名所でソメイヨシノや山桜もたくさんあります。釣り堀のところの枝垂桜群は圧巻です。

 

淀川河川公園背割堤

 

引用:https://4travel.jp/travelogue/10231248

木津川と宇治川を分ける淀川河川公園背割堤も桜の名所です。こちらも山の下の頓宮駐車場や京阪「八幡駅」から歩いて車で約4分、歩いて約20分ほど。

ほのかなピンク色に包まれる桜の並木道が約1.4kmにわたって続く美しい国営公園です。

満開の桜のトンネルは圧巻です。

3月末ごろから4月上旬にかけて 背割堤さくらまつりが行われています。(マルシェが約30店舗出店予定)

正直言ってこちらは大変込み合います。

詳しいお問合せはさくらであい館(075-633-5120)またはやわたまるごとナビホームページにてご確認ください。

 

-あとがき-

京都のお花見の名所はどこも大変込み合います。

石清水八幡宮は比較的穴場スポットですし、のんびりと散歩がてらのお花見でも、運動がてらのお花見でもいいのではないでしょうか。

近隣の淀川河川公園背割堤は京都の中でも上位を争うほどの桜の名所ですので確実に込み合いますが、場所は広いのでお弁当や飲み物を持っていかれるのにはいいと思います。

トイレは臨時に何か所か用意されますのでご安心下さい。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

またお目にかかれることを、楽しみにしております。

🍀マナー&エステ サロンドクレモナ🍀

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です