コンフォートゾーンを高めましょう、なりたい自分になるために!

今日は「脳科学」のレッスンで師匠先生が「TRIE」というアメリカで数百人もの人生を変え、成果を上げ続けているというプログラムを自分たちに当てはめて、かみ砕いて、かみ砕いて教えて下さいました。

師匠先生は元小学校の先生なので、クラスには元教え子さんの小学生もいますし中学生、高校生、そんな若い世代の子供たちと一緒に学べるこの空間が私は大好きなのです。

 

TPIEとは

能力開発の世界的権威であり、「コーチングの祖」と呼ばれているルー・タイスをはじめ、脳科学や心理学の世界的権威たちの協力のもと開発した、当時のTPIの基幹プログラムIIE(Investment In Excellence=自己実現への投資)に、苫米地英人博士による機能脳科学ならびに認知心理学の最新の理論を応用し、より洗練されたプログラムとして再構築された日本発の最新自己実現プログラム・最新ビジネス・コーチングプログラムです。

専門用語があるので、簡単にご説明しておきますね。

コンフォートゾーン

「快適空間」「安全圏」ストレスや恐れ、何の不安を感じることなくがなく、慣れ親しみ安心して過ごせる環境のことです。

スコトーマ

視覚的な盲点のことです。視界には入って見てはいるものの、その重要性が低かったためにスコトーマで隠れて意識にあがらない状態です。

 

ホメオスタシス

「恒常性維持機能」元の状態に戻そうとする働き、すなわち生じた変化を打ち消し現状維持を保とうとする働きのことです。

 

コンフォートゾーンを高めて理想的な未来の自分のゴールを設定する

1、なぜコンフォートゾーンを抜け出せないのか

一言でいうと「リスクを負いたくないから」ですよね!

現状で過ごせるものならそこから抜け出したくない。失敗したくない。

現実は抜け出さなければ何も変わらないことはわかっていても、

「ホメオスタシス」が邪魔をして、正当な理由、言い訳をして行動しない。

これを「創造的回避」というそうです。

脳は変化を嫌います。どんどん現状維持を仕掛けてきます。

なので、やらない正当な理由を考えて、なるべく先延ばしにするのです。

私もこのサロンを開業するまでに☝これ!やってましたよ 笑!

 

「やればできる」、ではなく「やらないほうがいい」という現状維持機能が働くのは、

ハナから無理!という、せまーい範囲の中での常識と、周囲にいる親、兄弟、教師などから思い込まされた洗脳的な考えにすりあわせて、自分を守るための創造的回避にすぎないという、何ともお粗末な理由です。

 

 

2、「RAS」と「スコトーマ」

 

まずは目標(ゴール)を設定しましょう。

常識の範囲内で設定するのではなく、

「抽象的、現状では達成できない理想的な未来の自分」です。

ゴールを設定することで、現状のコンフォートゾーンからゴールを見ると

『RAS』という脳の機能が働きます。

『RAS』とは自分にとって興味や関心のあるものは意識の中に入れるようにし、

反対に興味のないものは意識の中に入れないようにする働きです。

人は起きている間、色々なものを見て、聞いて、感じて五感をフル活用しています。

しかしそれら全部を覚えていますか?見ているようで見ていない、

聞いているようで聞いていない事いっぱいありますよね!

脳って、フル活動するとオーバーヒートするみたいで、省エネらしいです。

 

ゴールを設定することで、見えている世界が変わるので、自然と今までスコトーマで隠れていたモノが見えてきます。

ゴールをしっかり見据えることで今までと同じコンフォートゾーンからでも見ているものが変わり、次の段階のコンフォートゾーンへ上がって行けるようになるのです。

 

注意。。。

ゴールを目指しコンフォートゾーンが上がると、途中で悪魔のささやきがあります。

「やっぱりー、無理かもー」なーんてね!

こんな時は、自分一人ではなく誰かをみちづれにするものだそうです。

皆さん気を付けましょう~~!

 

フィアベース

フィアベースとは自分は本当は望んでいないのにしなくてはならない状況のことです。

「Fear」=「恐れ」をベースに今いるところはいやだけれど我慢している。

例えば最近問題なっている〝体罰〟はフィアベースで、体罰を受けない為に頑張らなければな

らないという、思考が停止した状態の負の感情によるものなのです。

「恐れ」をエネルギーにしたモチベーションでよい結果が生まれるはずがありません。

これを聞いて、前に座っている〝のんたん〟が今相撲界で話題になっている「有馬富士」??もそうですよね!と笑かしてくれました!。。。「日馬富士」のボケですよ!

私も10年くらい仕事先でフィアベースやってたの思い出しました。

前夫のつくった借金を返すためにパワハラの社長に我慢しながら働いてましたね。

商標権に関する専門的なお仕事だったので勉強にはなったのですが、パワハラ、モラハラひどかったので本当にその時は前頭前野の思考停止しとりました。

 

-まとめ-

現状フィアベースとまでいかなくても、やりたくない仕事を我慢していたり、

本当はコンフォートゾーンから抜け出したいと思っている方、、

本当になりたい自分を想像してみましょう。

ゆったりと呼吸に意識をむけるマインドフルネス瞑想をしてみて、

リラックスした状態の時間を創り自分の現在地をよくよく確認してみるのもいいですよ!

理想的な未来の自分を想定しコンフォートゾーンを上げゴールのなりたい自分になりましょう!

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

またお目にかかれることを、楽しみにしております。

🍀マナー&エステ サロンドクレモナ🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です