心の言葉を伝える

  「エステ&マナーサロン クレモナ」へご訪問いただき
ありがとうございます🍀

今日はマインドフルネスの早朝スクールの帰りに、阪急岡本に

新しくできたカフェでモーニングしてきました。

以前サンマルクカフェがあった後で、ノースショアカフェさんです。

噂によると、サンマルクはよく流行っていていつも込み合っている

ようにみえていましたが、お勉強する人が長時間居座っているので、

回転が悪く閉店になったと聞きました。

確かに単価の安いカフェは学生さんが勉強部屋代わりに使われて

いますね。

かくいううちの姪っ子もよくサンマルクさんのお正月の福袋の

チケットを大量に買って、1日受験勉強してましたね。

岡本店ではごじゃりませんが、大変お世話になりました(汗)

姪に代わりお詫びいたします。

でもお蔭様で公務員試験には合格したので、感謝感謝でございます。

  

ところで、ノースショアさんですが、9月15日にオープンした

ばかりで野菜いっぱいのボリューミィなサンドイッチがウリです。

私たちはモーニングをお願いしましたが、これまたすごい!

ワンプレートに新鮮な野菜サラダの大盛温玉ベーコンのせと

トースト、果物、カフェラテで700円です。

サラダがとってもおいしくて、あまりの量に食べることに

専念しました。

コスパも納得です。店員さんの対応も、とってもよかったです。

一部オープンカフェなのでペットもOKみたいです。

朝7時から9時までと時間は少し短めですが是非行ってみて

ください。

このお店ではおばさんたちの勝手な注文に嫌な顔もせず、

対応してくださいました。

仕事柄どうしても普段から接客対応が気になってしまいます。

言葉のかけ方ひとつで、そのお店全体のイメージがよくも悪くも

なります。またリピートしたくなるお店は味だけではなく、

いかに気持ちよく、ここちのよい時間を提供してもらえるか

ですよね。

「和顔愛語」ってご存知ですか?

仏教の経典の教えで、「和顔」はやさしげな顔つき、

「愛語」は菩薩が他人に対してかける心のこもった

優しい言葉で微笑みとやさしい言葉で接しなさいという

教えだそうです。

 

私が今勉強している脳科学、マインドフルネス的にいうと

脳は主語と否定形と人称を理解できません。

自分から発する言葉はすべて自分に返ってきます。

脳は人称がわからないので、心ない言葉や対応はすべて自分に

向けられているのです。

人の悪口を言うとその内容を脳は全て自分のことであると

解釈しています。

 

なかなかそうはわかっていても、余裕があればいいですが、

そんな時ばかりではないですものね。

瞑想すると自分を俯瞰してみれるので、冷静になれますよ。

人間は自分の能力(脳力)の約5%くらいしか使いこなせて

いないので普段、無意識に行動していることを意識して行動

することで相当の可能性が開かれます。

 

「出来ないこと」や「しないこと」を口にするより、

できなくても「できる」とどんどん口にして自分の脳に思い

込ませる事が大事です。

そうすると、実現できるように行動が変わり、引き寄せます。

皆さんは普段から口癖のようによく使う言葉がありませんか?

「でも」や「だって」など

 

ちょっとしたことですが大きく変わると思うので

普段から肯定的なよい口癖をつかうようにしましょう。

 

私の師匠先生は元小学校の先生で、在学中におもしろい実験

をされました。

2つの鉢植えの1つには毎日「頑張れ、頑張れ」と大きく育つ

ように応援しながら水をあげていました。

そしてもう1つの鉢植えに「枯れろ、枯れろ」と声をかけて

水をあげていると、1つ目は大きく育ち2つ目はしばらくして

枯れてしまいました。

ウソみたいな話ですが、まぎれもない事実なのです。

 

口から発する言葉は植物であろうと、動物であろうと、モノで

あろうと神羅万象すべてのものに「愛語」として伝えましょう。

言葉は心の存り様をも示すものですからね。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

またお目にかかれることを、楽しみにしております🍀 サロンドクレモナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です