クリスマスパーティあれこれ

年末年始のパーティシーズン

いろいろはお誘いがありますよね。高級ホテル~ホームパーティ

まで。いずれにしても服装や食事のマナーなど悩むことが多いです。

なので少しまとめてみました。

 

 

ホームパーティ

 

日本と西洋では「もてなし」の違いがあります。

日本は招いた主人がお客様を直接もてなす場合が多いですが、

西洋の文化では、ホストがお客様とコミュニケーションをとること

同席者と会話をすることが大切なマナーになっています。

どちらも共通することは「相手へのおもいやり」です。

パーティの主催者は交流し、楽しむことを目的としているので

お呼ばれいただいたことに感謝し気遣いを忘れないように

しましょう。

 

1、服装

主催者の意向をお聞きするのが一番ですが、普段着でどうぞと

いわれても、露出が多すぎたり、デニムに穴があいているような

ものは避けましょう。基本的にはカジュアルで大丈夫ですが

清潔感のあるものにしましょう。

 

2、足元

履き古して傷だらけのものや汚れているのは主催者に失礼です。

普段履いている靴でもしっかりお手入されてるものにしましょう。

素足はNGです。ストッキング、靴下など必ず着用しましょう。

ロングブーツはかさ高なのでできるだけ避けましょう。

 

3、手土産

主催者に対して必ず手土産を持参します。

相手が喜ばれるものやお酒、デザートなどパーティで使える

食材など、人数や好みを主催者に聞いておいて、

直前に見繕うのではなく、前もって準備しましょう。

これも呼んでいただいた主催者へのマナーです。

洋室では挨拶の後、椅子に腰かける前に渡しましょう。

 

4、訪問時のマナー

①到着時間は約束の時間より早く行かないようにしましょう。

時間は丁度若しくは、5分程度遅れて伺うのがベストです。

②携帯電話は訪問中電源を切るか、マナーモードにしましょう。

緊急の連絡が入る可能性があれば、あらかじめ主催者に

そのことを伝えておきましょう。

③訪問していきなりお手洗いを借りるようなことは避けましょう。

④香水は基本的にはつけない、もしくは控えましょう。

匂いには好みがあるので、自分がいい匂いだと思っていても、

他人はそうとは限りません。自宅の狭い空間の中では特に

気を付けましょう。

 

5、玄関で

コートやマフラー手袋などの防寒着は外で脱いでおくの

が基本ですが、あまりに寒い日はコートは着たままで、

小物だけ外ではずします。

 

6、おいとま時

帰る時も主催者がどうぞと言われたら、コートだけ着用します。

必ず主催者に料理がおいしかったことや楽しく過ごせたこと

や来てよかった旨を伝えお礼を伝えます。

 

後片付けのお手伝いなどは積極的にしましょう。但し、主催者が

気遣い無用という意向の場合は後追いしません。

とにかく気持ちよく、初対面の方とも積極的に交わり会話を

楽しみましょう。

 

カジュアルなクリスマスパーティ

 

招待状にカジュアルな服装でおこし下さい。とされている場合

1、服装

スマートカジュアルといわれているのは、セミフォーマル

(スーツ、ドレス)とカジュアルの間で、この場合の

カジュアルは普段口にするカジュアルスタイルを指すのでは

なく、平服、略礼服の意味です。ワンピースやスーツ

ブラウス、スカート、パンツなどがそぐわしいようです。

 

2、足元

靴はパンプスやローヒール、バックストラップのパンプスでも

大丈夫ですが、サンダルやミュールは普段靴でなければOkです。

必ずストッキングやタイツは着用します。生足はNGです。

 

立食パーティーでの注意

1、到着時

●会場には15分前には到着し最低限の貴重品、名刺、ハンカチなど

以外の荷物はクロークに預けます。

●主催者の様子を見ながら忙しそうでなければご挨拶します。

●会場ではお皿とグラスを持って移動しますから、小さめの

ショルダーバッグやポシェットを用意しましょう。

 

2、お料理をいただくときの注意

●ビュッフェスタイルの料理は冷たいオードブルから取ります。

基本的には冷たいものと温かいものは同じお皿には載ません。

一皿に沢山盛ったり、食べ残しはマナー違反です。

●グラスと皿は左手でまとめて持ちます。お料理はお皿の3/4

くらいにして、残りの1/4に手を添えて持ちますお皿の端に

グラスを載せて移動します。

●使い終わったお皿はカトラリーと一緒にテーブルの端に置いて

おきます。

●食べる時にバッグをテーブルに置くのはタブーです。

●グラスをテーブルに置くとき水滴がつかないように、

また自分のものであることがわかるようにナプキンで

グラスの底に包んでおくと手がすべらないですし服に水滴も

つきません。グラスをこぼさないよう、落とさないよう

しっかり持ちましょう。

●食べながら、飲みながら歩くのは絶対NGです。話す時は

お皿をテーブルにおいて食べることをやめて話します。

 

退出するときは、主催者にご挨拶とお礼を述べてタイミングを

考えて退出します。

 

パーティの一番の目的はコミュニケーションです。

食事を食べることよりも、せっかく参加したのですから、

顔見知りや主催者だけでなく、できるだけ沢山の方と交流を持ち

初めての方にも会釈しながら自分から話しかけて輪を

広げていきましょう。

 

素敵なクリスマスパーティになることをお祈りしております。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

またお目にかかれることを、楽しみにしております。

🍀エステ&マナー サロンドクレモナ🍀

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です