笑顔上手になりましょう

「エステ&マナーサロン クレモナ」へご訪問いただき
ありがとうございます🍀

最近、運転手どうしの小競り合いや、あおり運転による事故が

増えていることをとりあげられていますが、どれも怒りの

コントロールができない状態で瞬間湯沸かし器のように「カッ!」

となったことによる顛末です。

普段は穏やかな人なのに車の運転をすると人が変わったように

なるという人いますよね。

車の中という狭い密室では人間の本性が出やすそうです。

日常生活のストレスや不満などの怒りの対象がささいなことで

爆発してしまうようです。

以前アンガーマネージメントの講座を受講した時に、

怒りの感情のピークは長くて6秒で、怒りを感じた瞬間

6から順番に数字を1まで数えると怒りのピークはすぎるそうです。

数字を数えながら効果的なことは、深呼吸をする、手のひらに

何か書いている事に集中する、綺麗なものや楽しいことを思い出す、

何も考えない(ストップシンキング)などにすり替えるように

するといいそうです。

なかなかトレーニングがいるようですね。

私はマインドフルネスのレッスン中なので、よく理解できますが、

マインドフルネスを実践していればそのような感情のコントロール

は普段からできますし、毎日笑顔で過ごせます!

マインドフルネスが一番笑顔上手になれる早道ですね。

このお話は後日させていただきます。

 

今日は笑顔について具体的にお話します。

笑 顔

1.人を惹きつける表情

(1)親しみやすい表情をつくりましょう。

笑顔で感じのよい人には話しかけやすいですよね。

人からどのようにみられているか普段から意識して

笑顔の練習をしましょう。

皆さん毎日鏡を見ますよね。その時笑顔の練習をしてください。

アイドルの方たちは笑顔をつくって鏡を見ながら「私はきれい!」、

「私はかわいい!」と唱えているそうですよ。

これはぜひ真似してください。脳に思い込ませること大切です。

そしてその時に表情筋運動を取り入れてみてください。

 

笑顔には3種類あります。

●サイレントスマイル(アルカイックスマイル)

口角を上げる 歯を見せないで微笑む笑顔 眼尻は下げましょう

●ハーフスマイル

上の歯を4~8本見えるくらいの笑顔 眼尻を下げて優しい笑顔で

●フルスマイル

上の歯が7、8本しっかり見える。思いっきり笑う

 

それぞれTPOによって違いますが、

一番好印象なのは「ハーフスマイル」です。素敵な笑顔はキラキラ

輝いていますよね。

特に接客業やご挨拶の時は素敵なハーフスマイルを心がけましょう。

 

1、表情筋とは

表情筋は30種類以上あってそれぞれ役割が違います

日本人は欧米人に比べて1/3くらいしか使っていないそうです。

表情が乏しいというのは顔の筋肉を動かしていないということ

なので、意識して表情筋を動かすようにしましょう。

これはまさにアンチエイジングも兼ねて一石二鳥です。

脚や腕の筋肉がおとろえてくると皮膚がたるんできます。

腕の下が振袖になったり、お尻が下がってきたり、

膝の上がぶよぶよしてきたり・・・

お顔も同じで筋肉は鍛えてあげないとたるんできます。

 

2、主な表情筋の種類と鍛え方

前頭筋(ぜんとうきん

額から頭頂にかけて眉を上げるための筋肉で衰えると額に

横ジワの原因になります。

この筋肉の鍛える方法に眉毛の上を指で押さえて額にシワを作

らないように注意しながら眉毛を持ち上げ数秒キープさせる。

何回かゆっくり繰り返しましょう。

眼輪筋(がんりんきん)

まぶたの開け閉めをする時に使う筋肉です。

衰える目元のタルミやくすみ、くぼみなどの老けたイメージに

なります。

眼輪筋のトレーニングには、目を見開いて上⇒下⇒左⇒右を

繰り返します

頬筋(きょうきん)

口角を動かす筋肉で頬筋は衰えると口角が下がり、

寂しい口もとになってしまいます。

顔を中央に集めるイメージでキューッと縮めて、パッと開きます。

これを数回繰り返します。

口輪筋(こうりんきん)

口輪筋は口元を円状に囲み、口元の表情を作る筋肉で衰えると

サザエさんのふねさんのようにタテジワやたるみになる。

この筋肉を鍛える方法として有効なのが、前歯を見せるように

「いー」「うー」「いー」「うー」の発声をゆっくりと

繰り返す運動です。

頤筋(おとがいきん

アゴのラインを引き締める筋肉で頤筋が衰えると、二重あごや

首元のシワの原因になります。

頤筋を鍛えるには上をむきながらあごをひき上げて、

舌を伸ばしキープします。

 

意識して表情筋をうごかすようにして常に自分の

ベストスマイルをつくれるように鏡を見ながら練習して

おきましょう。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

またお目にかかれることを、楽しみにしております🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です