出雲大社を起点に1泊2日で山陰地方の一之宮参拝ルートと駐車場情報

山陰地方の一之宮、「出雲大社」、「物部神社」、「由良比女神社」の参拝を計画したときに、大阪方面から1泊2日で行こうと思うと、飛行機を使うしかありません。

新大阪から新幹線と特急を利用しても、梅田からの直行バスを利用しても、最低片道5時間はかかります。

今回は母と二人だったので、JALの「おともdeマイル」割引運賃サービスを利用しました。

「おともdeマイル」はかなりお得

このサービスは私の分は往復で10,000マイル、同行者はこの区間だと、往復で21,000円になります。

新大阪から新幹線と特急を利用すると、1人片道11,000円ほどかかるので、二人で山陰まで往復21,000円はかなりお得です。

この「おともdeマイル」はJALのJMB会員本人を含む2~4名様のグループが、

同一便に搭乗のうえ、同一区間を往復する場合にご利用できる割引運賃です。

必ず同一区間の往復というのが必須条件で、区間によって料金も違いますし、

期間も限定されているので、お気をつけください。

ちなみに、時間はかかっても安く行くには、梅田から高速バスがあります。

時期にもよりますが、出雲市駅まで片道6,000円前後です。

途中のバス停に立ち寄りながらなので、6時間弱かかります。

なので今回は出雲空港の往復にしました。

隠岐の島にも空港はあるのですが、伊丹空港からは、お昼ごろの出発便のみ、

また帰りもお昼便のみなので、時間のロスが多かったため、朝7時半発の出雲空港行に乗り、1時間で出雲空港へ到着しました。

 

出雲大社→美保神社→フェリーで隠岐へ

出雲空港でレンタカーを予約しておいたので、それに乗り、出雲大社へ向かいました。

ただこの日は、前日まで大雪で、道路脇にはかなりの雪が積もっていたので、スタッドレスタイヤで走りました。

40分程で「出雲大社」に到着。

 

出雲大社 お薦め無料駐車場とトイレ

「出雲大社」の無料駐車場はお薦め順に

➀神門通り広場駐車場 89台 二の鳥居の手前の神門通り沿い トイレあり 

②古代出雲歴史博物館 244台、トイレあり 国道沿い 

③みせん広場駐車場 111台 大型11台 国道沿い

出雲大社外苑駐車場 385台 二の鳥居を右手にして、まっすぐ道なりになだらかな坂を下っていくと右手にあります。トイレあり

私もここへ止めてしまいましたが、ここから入ると本殿には一番近いですが、三の鳥居か四の鳥居からはいることになり、二の鳥居へ行こうと思うとかなりな距離を逆行することになるので、➀か②の駐車場がお薦めです。

但し、お体が不自由な方やお年寄りにはここが便利です。

④道の駅大社ご縁広場駐車場 151台 大型4台 一の鳥居手前の道の駅 本殿まではかなり距離があります。トイレあり

 

出雲大社→美保神社→別府港

出雲大社を11時頃出発し、松江にある「美保神社」へ向かいました。

「美保神社」は一之宮ではありませんが、恵比寿様の総本社です。

前から行きたかったので、無理やり工程に入れました。

そこから30分程で境港のフェリー乗り場でレンタカーを駐車して、14時10分発の船で、隠岐の別府港に向かいます。船に乗る人は駐車料金は無料です。

あいにく船はこの時期、高速船の運行がお休みなので、(12月20日頃から2月15日頃まで)約3時間かかりました。

ただ船の中では横になって休むことができ、毛布と枕も借りれるので、それほど長く感じません。

別府港に17時10分着。歩いて5分くらいのホテル隠岐で宿泊しました。

 

「由良比女神社」→別府港→境港

ホテルに荷物おいて、朝8時に出発し島内のバスで、隠岐国一之宮「由良比女神社」へバスで30分ほどかかります。

とてものんびりと景色をみながら風情ある時間を過ごすことができるバスはレトロ感満載。

帰りはバスの時間があわなかったので、タクシーを呼びホテルまで。

バスは島内の外側を回り、タクシーは真ん中をショートカットしたような道を走ったので、あっとゆう間に着きました。

海辺の魚屋さんでお土産を買いに行くと、その日たまたま鮑がとれていて、宅配してもらいました。普段はほとんど境港に送られるので、タイミングよかったみたいです。

そして、港から10時20分発の船に乗り、境港13時20分着。

 

八重垣神社→物部神社→出雲空港→伊丹空港

再びレンタカーに乗って松江の「八岐大蛇(やまたのおろち)」の神話で有名な「八重垣神社」へ。

鏡の池」のおみくじ?良縁占いでも有名で、まあたそのお話は後日しますね。

そして、最後の目的地、石見国一の宮「物部神社」へ、約1時間40分くらいです。

静かな中にとても身の引き締まるような感じの神社でした。

これで今回は予定通りに参拝できて、出雲空港に戻り、19時30分発の飛行機で帰ってきました。

-まとめ-

という感じで一番効率のよい交通手段で回りました。スケジュールはハードかもわかりませんが、船の中で横になれるので、それほど疲れた感もなく、楽しみながら参拝できまました。

神社の内容については次回からお話しますね。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

またお目にかかれることを、楽しみにしております。

🍀マナー&エステ サロンドクレモナ🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です